■スワップで比較


南アフリカランド投資の魅力はなんといってもその高い金利にありますので業者ごとの提供スワップを比較する必要があります。長期保有を前提にされている方ならばなおのことスワップポイントが重要になってきます。

スワップ金利というのはFX歴がある程度ある方ならお解りになると思いますが、二国間の金利差の変動とFX業者の裁量によって日々変化します。

裁量によって日々変化するとはいえ、各業者の提供スワップを見ているとある程度、スワップが高い業者、低い業者が判別できます。南アフリカランドに関しては、FXCMジャパン証券がここ数年は他のFX業者よりも有利なスワップポイントを提供し続けています。

これには理由があってFXCMジャパン証券ではFX業界最高のスワップポイントを常に提示し続けるために毎営業日、他主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップポイントを決定するという方針で運営されているためFXCMジャパン証券のスワップが他社比で最も高くなるのです。FXCMジャパン証券は当然取引手数料は0円ですし、顧客資産の保全面でもSG信託銀行と信託契約を締結し、信託口座にて顧客資産を管理しているため南アフリカランドと取引する上で最も優位性の高い業者です。

以下、2009年4月時点でのスワップ金利の比較になりますので、ご参考にして頂けたらと思います。   


              <スワップポイントランキング>

     FXCMジャパン証券

  http://www.foreland.co.jp/

  ■ スワップ:「5(常に高い)」(5段階評価)
  ■ 全17通貨。FX業界最高水準のスワップポイントで有名。
  ■ 長期保有の投資家に人気の業者。
  ■ スワップ狙いならココにしておいて間違いなし!


     FX Online Japan

  http://www.fxonline.co.jp/landing/beginner/index3.html

  ■ スワップ:「4(比較的高い)」(5段階評価)
  ■ 手数料5pipsでスプレッドも安定的なのは嬉しい。
  ■ ランド取引の総合力ではNO.1の大手FX会社。迷ったらココ。
  ■ 只今5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!


     外為どっとコム

  http://www.gaitame.com/g/entry.html

  ■ スワップ:「4(比較的高い)」(5段階評価)
  ■ 4年連続で口座数・預かり資産NO.1のFX業界のパイオニア的存在。
  ■ 最低取引単位が1000通貨なのも嬉しいところ。


スワップ重視なら【FXCMジャパン証券】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





■南アフリカランドを取引できる主要FX業者10社を徹底比較!


以下は南アランドを取り扱う主要FX取引業者の比較表になりますので 少しでも有利な条件・条件にマッチした環境で取引できるようご参考下さい。

スワップポイントは過去の提供スワップに基づく評価で 「5(常に高い)」「4(比較的高い)」「3(標準レベル)」「2(やや低い)」「1(スワップ投資に不向き)」 で5段階で評価しています。是非ご参考下さい。

取扱業者 手数料 取引単位 信託保全 スワップ 申込み
 ■FXCMジャパン証券
(スワップ最高!総合人気NO,1)
6pips 1万通貨 【5】 詳細
 ■マネーパートナーズ 3.8pips 1万通貨 【3】 詳細
 ■FXプライム 6pips 1万通貨 【3】 詳細
 ■MJ (エムジェイ)
(手数料最安!短期売買なら!)
2.5pips 1万通貨 【3】 詳細
 ■セントラル短資 6pips 1万通貨 【4】 詳細
 ■EMCOM証券 4pips 1万通貨 【2】 詳細
 ■FX Online Japan 5pips 1万通貨 【4】 詳細
 ■外為どっとコム
(0.1万通貨〜!少額開始なら!)
6pips 0.1万通貨 【4】 詳細
 ■サイバーエージェントFX
(0.1万通貨〜!少額開始なら!)
4pips 0.1万通貨 【3】 詳細
 ■外為オンライン 15pips 10万通貨 【4】 詳細

            ※「手数料」はスプレッド+取引手数料で算出しております。
            ※スプレッドとは購入時と売却時に発生する差額手数料です。
            ※スプレッドは相場急変動時にはこの限りではありません。
            ※スワップは2009年7月のデータを基に評価しています。