■信託保全で比較


信託保全とはFX業者が顧客資産をどのように保管しているかという方法になります。信託保全であれば万が一FX業者が破綻した時に顧客資産は会社資産とは別にして法的に守られます。

信託保全の対義語に分別管理があります。現状のシステムで分別管理の仕組みでは業者の破綻時は顧客資産が返ってこない可能性が高いと言われます。ですので必ず信託保全の業者を選ぶようにしましょう。

以下は各業者の信託保全の比較表になります。ここで取り上げている業者は信託保全により厳格な資金管理を行っている業者のみです。零細な業者の中には資金管理方法が曖昧なところも多いので取引前にきちんと確認することが必要です。



取扱業者 手数料 取引単位 信託保全 スワップ 申込み
 ■FXCMジャパン証券
(スワップ最高!総合人気NO,1)
6pips 1万通貨 【5】 詳細
 ■マネーパートナーズ 3.8pips 1万通貨 【3】 詳細
 ■FXプライム 6pips 1万通貨 【3】 詳細
 ■MJ (エムジェイ)
(手数料最安!短期売買なら!)
2.5pips 1万通貨 【3】 詳細
 ■セントラル短資 6pips 1万通貨 【4】 詳細
 ■EMCOM証券 4pips 1万通貨 【2】 詳細
 ■FX Online Japan 5pips 1万通貨 【4】 詳細
 ■外為どっとコム
(0.1万通貨〜!少額開始なら!)
6pips 0.1万通貨 【4】 詳細
 ■サイバーエージェントFX
(0.1万通貨〜!少額開始なら!)
4pips 0.1万通貨 【3】 詳細
 ■外為オンライン 15pips 10万通貨 【4】 詳細

            ※「手数料」はスプレッド+取引手数料で算出しております。
            ※スプレッドとは購入時と売却時に発生する差額手数料です。
            ※スプレッドは相場急変動時にはこの限りではありません。
            ※スワップは2009年7月のデータを基に評価しています。



>>毎日最高スワップ!南アランドで長期投資ならフォーランド<<